シラバス情報

授業情報
※身につく能力について
複数の学科・専攻・コースで開講されている科目は、開講を担当する学科・専攻・コースの定めた「身につく能力」を表示しているため、履修要項・大学院要覧記載の「身につく能力」とは異なるものが表示されていることがあります。
そのため「身につく能力」については履修要項・大学院要覧も確認するようにしてください。
授業コード   Course Code 2193202000
授業開講年度   Year of Class 2019年度
授業形態   Course Mode 講義
授業名称   Class Name MGJPN237実践日本語上級SA/E1571実践日本語1
テーマ   Theme 1-2
科目名   Name of Subject MGJPN237実践日本語上級SA
英字科目名
English Name of Subject
Advanced Practical Japanese SA
身につく能力
Ability to be Acquired in This Class
◎=科目に最も関連する能力
〇=科目に関連する能力
知識・理解 現代社会が抱える諸問題を捉えるための幅広い基礎知識
汎用的技能 多面的思考・判断力、コミュニケーション力
態度・志向性 多様性の尊重、他者貢献、自律的学習態度
統合的な学習経験と創造的思考力 課題発見力
統合的な学習経験と創造的思考力 解決策提示力、社会参画による他者貢献
科目単位数   Credit 1
履修期   Term 春学期
教員氏名   Name of Teacher 林 晃子
開講キャンパス   Campus 横浜
曜時   Day and Period 月曜1時限(春学期)
授業概要   Course Description ①日常生活のタスクを取り上げ、どのように達成すればいいか考え、体験する。
②日本語でフォーマル。インフォーマルな場面で、目的の異なるディスカッションを行う。
 ディスカッションを通して、どうすれば自分の意見・質問・応答が積極的かつ効果的にできるかを 考える。また、その準備を通して物事を多角的に見る力を養成することも目指す。
③ 短いプロジェクトを通じて、日本の価値感について考える。
到達目標   Class Goals ① 場面、相手、目的、内容にあった適切な表現で人と会話ができるようになる。
② フォーマル・インフォーマルな場面で、自分の意見を述べたり、他の人との意見を調整したりしながら話し合うことができる。
③ 日本の価値観について分析し、考えることができる。
授業言語   Language 日本語
アクティブ・ラーニング   Active Learning アクティブ・ラーニング対応
授業計画
Daily Class Schedule
【第1回】 授業内容
Content/Topic
① シラバス説明
② 課題1-1 「自分・ほかの人の長所をわかりやすく述べる」
・長所を知るためにはどうすればいいか考える。
・クラスメイトの長所を知り、わかりやすく紹介する。
予習内容
Preparation for Class
なし 目安時間
Hours
0 時間
復習内容
Review of Class
自分の長所について考える。 目安時間
Hours
0.5 時間
【第2回】 授業内容
Content/Topic
自律学習について考える。
 ・ニュースに関する自習教材
 ・日常生活での気づきをクラスメイトと共有
予習内容
Preparation for Class
学期を通しての目標を考える。 目安時間
Hours
0.5 時間
復習内容
Review of Class
自分のやり方を決め、まとめる。 目安時間
Hours
0.5 時間
【第3回】 授業内容
Content/Topic
課題2-1 「ある物・事を詳しく説明する」
  ・課題について知る。
  ・自分が説明するテーマを決める。
  ・詳しく説明するためには、何が必要か考える。
  ・説明の構成タスクシートに沿って、内容を考える。
予習内容
Preparation for Class
なし 目安時間
Hours
0 時間
復習内容
Review of Class
タスクシートを完成する。 目安時間
Hours
0.5 時間
【第4回】 授業内容
Content/Topic
課題2-2
 ・発音練習ソフトを使って、「説明ナレーション」の練習をする。 
 ・ナレーションを録音する。
予習内容
Preparation for Class
なし 目安時間
Hours
0 時間
復習内容
Review of Class
「説明ナレーション」の録音を完成する。 目安時間
Hours
1 時間
【第5回】 授業内容
Content/Topic
課題2-3 
 ・発表Power Pointを作成する。
 ・PPTにナレーションを入れる。
予習内容
Preparation for Class
PPTで使う資料を準備する。 目安時間
Hours
0.5 時間
復習内容
Review of Class
ナレーションを入れたPPTを提出する。 目安時間
Hours
1.5 時間
【第6回】 授業内容
Content/Topic
課題2-4 
・作品の上映会をする。
・クラスメイトの作品についてコメントをする。
・上映会を進行する。
予習内容
Preparation for Class
司会の言葉のハンドアウトを読む。 目安時間
Hours
0.5 時間
復習内容
Review of Class
自分の作品の振り返りをする。 目安時間
Hours
0.5 時間
【第7回】 授業内容
Content/Topic
課題3-1 「自分の価値観や意見を述べる」
   ・様々な意見に対する自分の意見を根拠を示しながら述べる。
   ・ディスカッションの進め方(異なる意見の受け入れ方など)を考える。
   ・日本人学生とディスカッションしたいテーマを決める。
   ・決まったテーマについてグループで意見を出し合う。
予習内容
Preparation for Class
どんなテーマについて興味あるか考える。 目安時間
Hours
0.5 時間
復習内容
Review of Class
自分の意見をまとめる。 目安時間
Hours
0.5 時間
【第8回】 授業内容
Content/Topic
課題3-2 
  ・日本人学生とグループに分かれディスカッションする。
・グループごとの結果を発表する。
予習内容
Preparation for Class
ディスカッションで意見が言えるように準備する。 目安時間
Hours
0.5 時間
復習内容
Review of Class
ディスカッションの振り返りをする。 目安時間
Hours
0.5 時間
【第9回】 授業内容
Content/Topic
課題4-1 「日本の街中広告ウォッチング」
 ・広告ウォッチングをどのように行うか話し合う。
 ・グループごとに分担を決める。
予習内容
Preparation for Class
街中の広告にどんなものがあるか、観察する。 目安時間
Hours
0.5 時間
復習内容
Review of Class
話し合いで決めた分担で、街中の広告を観察し、タスクシートに書き込む。 目安時間
Hours
1.5 時間
【第10回】 授業内容
Content/Topic
課題4-2
  ・グループごとに集めてきた情報を分析する。
  ・「ターゲット・オーディエンス」シートを作成する。
予習内容
Preparation for Class
集めたタスクシートの内容を確認する。 目安時間
Hours
0.5 時間
復習内容
Review of Class
分析した情報をよく読む。 目安時間
Hours
0.5 時間
【第11回】 授業内容
Content/Topic
課題4-3
 ・グループごとに情報のまとめを発表する。
 ・全体の情報をまとめる。
予習内容
Preparation for Class
発表の練習をする。 目安時間
Hours
0.5 時間
復習内容
Review of Class
全体のまとめをする。 目安時間
Hours
0.5 時間
【第12回】 授業内容
Content/Topic
課題4-4
 ・日本の広告から見える価値観について、話し合い、考えを述べる。
予習内容
Preparation for Class
全体の情報から、日本の広告から見える価値観を考える。 目安時間
Hours
0.5 時間
復習内容
Review of Class
自分の意見をまとめる。 目安時間
Hours
0.5 時間
【第13回】 授業内容
Content/Topic
課題4-5 
 ・これまで調べたこと、考えたことを日本人学生に説明し、日本人学生とのディスカッション
予習内容
Preparation for Class
日本人学生に説明する準備をする。
前回のディスカッションの振り返りを確認する。
目安時間
Hours
0.5 時間
復習内容
Review of Class
ディスカッションの振り返り 目安時間
Hours
0.5 時間
【第14回】 授業内容
Content/Topic
① 課題5  今までの課題についてインタビューを受ける。
② 学期初めに決めた自律学習の成果について述べる。
予習内容
Preparation for Class
インタビューを受ける準備をする。 目安時間
Hours
0.5 時間
復習内容
Review of Class
なし 目安時間
Hours
0 時間
【第15回】 授業内容
Content/Topic
総括をする。
予習内容
Preparation for Class
これまでの活動を振り返る。 目安時間
Hours
0.5 時間
復習内容
Review of Class
なし 目安時間
Hours
0 時間
授業に関する注意事項   
Remarks for Class
授業内でも、各自が自律的に進めていく姿勢が求められる。出席しているだけでは、何も進まない。③グループワークでは、それぞれが責任を持って協力しあうこと。
教科書   Texts 授業時に適宜ハンドアウトを配布する
参考書   Reference Books クラスで適宜指示する
成績評価の基準   
Evaluation Criteria
授業参加度(日本人学生とのディスカッション参加を含む) 30%  
課題    65%
最終インタビュー 5%
関連URL   Related URL
備考   Notes 実践日本語上級SB・SAを1年通して履修する学生がいる場合は、学生のレベルによって授業内容を考慮する。
添付ファイルの注意事項   Notice
更新日時   Date of  Update 2019年03月06日 14時43分11秒